ファッションセンスの磨く③~流行りに乗らないファッションのすすめ~
流行の服は好きですか?

流行の服を着ているとトレンドに敏感な
お洒落な人というイメージな一方、
自分の軸がなくただ流行の服を着ているだけ
というイメージになってしまうことも。

今回はファッションの磨き方の3回目、
流行に乗らないファッションをすすめる理由を
お伝えします。

【目次】

1.流行りが過ぎると古くさくなる
2.似合わない服をあえて着る必要はない
3.ファッションを通して自分の軸をもつ


1.流行りが過ぎると古くさくなる

  流行りの服は特徴的な形であることも多いので
流行が過ぎ去ったときに着にくく、
長期的に着るのは難しいですよね。

 

結局1シーズンくらいしか着れないと
もったいないと思いますし、
長く着られるようなアイテムを着回した方が
センスもよくなると思います。

 

センスを磨くには、 
白いシャツやデニムなど何でもいいですが、
質がよく定番で着れるアイテムを
長期的に着回す方が結局はコスパもよく
自分のスタイルを見つけることにも繋がります。

 

2.似合わない服をあえて着る必要はない

ファッションとは自分をよく魅せるためのもの
でもあると思うのです。

そうすると、
流行りの服の全てを着こなせる人でない限り
自分の魅力が下がってしまうなんてことも
あり得ますよね。

自分に似合うものやよく魅せてくれるものは
積極的に取り入れて、そうでないものは
あえて着る必要はないというのが
私の流行に対する向き合い方です。


3.ファッションを通して
自分の軸をもつ 

流行の服ばかりを着ていると
本当に自分に似合う服が分からない
服の選び方が分からない
なんてことはありませんか?
ファッションにおいて自分の軸をもつ
ことでファッションセンスを磨くことにも
繋がります。

例えば、
シンプルコーデを自分の軸とするならば、
カジュアル寄りのシンプルコーデや
きれいめなシンプルコーデまで
対応できるセンスを磨いたり、
服がシンプルな分、小物をポイントに
するなど様々な知識や感覚を養うことが
できるでしょう。


最後に


お洒落な人というのは自分なりの軸を
もっている人であり、
流行りの服を取り入れても
ただ流行りの服を着ている人ではなく、
自分のスタイルはそのままに流行を上手く
取り入れることができる人だと思います。

今回は流行の服との向き合い方について
お伝えしました。


【関連記事】

ファッションセンスとは何か?
ーファッションセンスの磨き方についてー


【ブランド紹介】

私がデザインしている細身のサイズが特徴の
美シルエットワンピースはこちら!

ブログに戻る