上品にみえるタイトワンピースの選び方

上品にみえるタイトワンピースの選び方

タイトワンピースというアイテムは、
デザインやサイズ感によっては
身体のラインが強調されすぎると下品だとか
マイナスなイメージをもたれたり、
上品な着こなしがやや難しいと感じた
経験もあるのではないでしょうか?

そこで、タイトワンピースを
上品に着こなすコツや
上品にみえるタイトワンピースの選び方
をご紹介します★

 
【目次】
1.上品な雰囲気やイメージとは?
2.上品にみえるタイトワンピースの選び方
3.タイトワンピースを上品に着こなすコツ
 

1.上品な雰囲気やイメージとは?

まず上品と聞いて連想するイメージは、
落ち着いていて余裕があることや、
柔らかく控えめな雰囲気、
所作が美しいといったところ
でしょうか?

ではこれらのイメージを
タイトワンピースの着こなしに落としこみ
上品な着こなしに近づけていきたい
と思います。
 

2.上品にみえるタイトワンピースの選び方

・全体的にピタッとしすぎない
タイトワンピースを選ぶ

上品なイメージとして、
適度な余裕感は大事な要素ですので、
バスト・ウエスト・ヒップ・太ももなど
全てのラインを出さず、
このうちどこか2~3か所くらいに抑えて、
最低でも一か所は適度な余裕を持たせる
デザインを選ぶことで、
上品な着こなしに近づけます。
 

ザヴィのサイドスリットワンピース
(トップ画像の商品)では、
バスト~ヒップ辺りまでは
タイトシルエットですが、
サイドのスリットにより太もも以下は
適度な余裕を持たせています。
 

・肌が見えすぎないものを選ぶ

タイトワンピース+肌の露出が多いと、
控えめな雰囲気をつくるという
上品なイメージからは遠ざかって
しまいます。

タイトワンピースで
上品な着こなしをするには、
肌の露出は極力抑えるといったところ
が大事になります。

例えば胸元の開き具合は控えめなもの
であったり、
そでは七分袖~長袖丈のもの、
またすそは膝下のものなどを
選択すると良いでしょう。
 

 ・ダーツの入った

タイトワンピースを選ぶ

 ダーツというのは下のワンピースでいうと、
バスト~ウエストライン辺りに入っている
縫い目のことを指しますが、
このダーツというのが身体のラインを
立体的に美しく見せてくれる
働きをします。

皆さんのご自宅にも、
きれいめなワンピースなどを見てみると
ダーツが入っているワンピースも
きっとあると思います。

 
ただ細いサイズのものを着るのではなく、
ダーツの入った、
身体のラインを立体的に見せてくれる
タイトワンピースを選ぶことでも、
上品な着こなしに近づけると思います。
 

3.タイトワンピースを

上品に着こなすコツ

・小物を加える
お手持ちのタイトワンピースの
デコルテが開きすぎている場合には
首元にスカーフを巻いたりすることでも
デコルテをカバーできますし、
同時に上品な着こなしになります。

 
・カーディガンを肩掛けする
タイトワンピースを着て身体のラインが
気になるといった場合には、
カーディガンなどアウターの肩掛けも
おすすめです。

羽織るとタイトワンピースの
良さが隠れてしまいますが、
肩掛けであればシルエットは見せつつも
余裕のある雰囲気がでるので上品な
着こなしにすることができます。

 
まとめ
ザヴィのワンピースは
タイトシルエットのものが多いですが、
身体のラインをみせつつも上品にみえる
細かなディテールなどにこだわり
制作しています。

また、タイトワンピースの着こなしや
選び方についても参考になれば
うれしいです。
 
画像の商品:美シルエット・サイドスリットワンピースはこちら!
ブログに戻る
1 4